富士屋ホテル

台風を背負うつもりが、幸運にも台風を追いかけることになり、
台風一過の秋晴れとなった箱根旅行でした(笑)。

まあ、何とかなるもんです。

宿泊したのは、明治の初期に開業した由緒ある富士屋ホテル。
開業当初から、欧米人をターゲットに建てられたこのホテル、
『フジヤマ』、『ゲイシャ』など、欧米人にある日本のイメージを、
まさしく具現化したデザインでした。
R0010684.jpg

アジアからの旅行客が多くなった今でも、
このホテルの宿泊客は欧米の方が多いように感じました。
hakone.jpg
スポンサーサイト

--------------------------------------------------
究極の自由設計・注文住宅での家づくり 家を建てるなら、
atelier waon(アトリエワオン)で。
大阪・兵庫・京都・奈良・和歌山・滋賀で活動する設計事務所です。
オープンシステムによる、分離発注での建設方式に取り組んでいます。

聴竹居

大山崎にある『聴竹居』で開催されていた
漆作家の栗本夏樹さんの個展へ行ってきました。

以前から気になっていた『聴竹居』と、家人の先輩でもあり、
また、尊敬する建築家のKさんを通じてもご紹介いただいていた
栗本さんの作品を、ゆったりした時間の中で拝見できて
有意義な時間を過させていただきました。
R0014839.jpg

--------------------------------------------------
究極の自由設計・注文住宅での家づくり 家を建てるなら、
atelier waon(アトリエワオン)で。
大阪・兵庫・京都・奈良・和歌山・滋賀で活動する設計事務所です。
オープンシステムによる、分離発注での建設方式に取り組んでいます。

金沢21世紀美術館

北京オリンピックも無事に閉幕しました。
それにしても、閉会式でのアトラクションも凄いもので、
それに掛かる費用や、政治的なことなど、裏側を感じないように心がければ、
本当に楽しませていただきました!

オリンピック施設もしかり、建築の存在する意味など、深い部分に気をまわさなければ、
変わった建物だけど、ピカピカ光って綺麗だとか、鳥かごみたいとかで、
楽しめてしまいます。

話しも変わって、変わった建物では、先駆者的な存在の『金沢21世紀美術館』を
見学してきました。
現代芸術を扱う美術館だけあって、展示も一般常識から言うと変なわけなのですが、
その変さ加減が表面的なもので、建物も作品も、内面にあるものは、
市民に開かれた美術館というコンセプトであったり、
人の心へ訴えかけるアートであるとか、現代における『不変』を感じさせる
心地よい建築で、オリンピック施設や、中国で建設されている他の変わった建築とは、
一線を画すものだと実感できました。

国家権力や、経済の栄華の象徴として作られた建築の寿命の短さは、
過去の歴史で知るところなのですが・・・。
R0013800.jpg

--------------------------------------------------
究極の自由設計・注文住宅での家づくり 家を建てるなら、
atelier waon(アトリエワオン)で。
大阪・兵庫・京都・奈良・和歌山・滋賀で活動する設計事務所です。
オープンシステムによる、分離発注での建設方式に取り組んでいます。

建築デザイン

オリンピックが開催されている北京では、建築ラッシュが続き
街の様相が変わっているとのこと。
国際的にも中国は変わったと思わす必要があるのか、
バブル期の日本でもありえないような奇抜なデザインが目白押しです。

これらの建築を見ていて思うのが、彫刻などの純粋芸術と、
建築の立ち位置の違いで、簡単に言うと、前者は見なくてもすみ、
建築はその巨大さや、都市の一部としての用途がある以上、
嫌でも見てしまうということなんだと思います。

芸術に昇華された建物は、確かに存在するのですが、
確実に言えるのは、それらの建物が芸術になるためには、
長い年月を掛けて、社会の評価が必要だということです。
R0013576.jpg

--------------------------------------------------
究極の自由設計・注文住宅での家づくり 家を建てるなら、
atelier waon(アトリエワオン)で。
大阪・兵庫・京都・奈良・和歌山・滋賀で活動する設計事務所です。
オープンシステムによる、分離発注での建設方式に取り組んでいます。

海の博物館

日ごろの業務に追われてくると(特にオープンシステムは大変・・(笑))、
建築設計している楽しさが少なくなってきている様な気がして、
そんなときは、好きな建築を訪れることにしています。

先日は、内藤 廣さん設計の『海の博物館』へ行ってきました。
1992年竣工のこの建物は、建築学会賞をはじめ各種の賞をそうなめしました。

また、この規模の博物館では珍しく、ローコスト化を余儀なくされ、
それに答える内藤さんの手を抜かないディテールや、アイデアが、
前回の訪問の時よりも、良く理解できるた気がしました。

やはり良いものは良いです。
R0013598.jpg

--------------------------------------------------
究極の自由設計・注文住宅での家づくり 家を建てるなら、
atelier waon(アトリエワオン)で。
大阪・兵庫・京都・奈良・和歌山・滋賀で活動する設計事務所です。
オープンシステムによる、分離発注での建設方式に取り組んでいます。

プロフィール

KIYOSHI TANAKA

Author:KIYOSHI TANAKA
一級建築士設計事務所㈱atelier waon
(アトリエ ワオン)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。