花粉症

二月にしては、記録的な暖かな日が続いたかと思えば、
急激に冷え込んだりと、ただでさえ体調管理が難しいのに、
さらに例年にない早さで、スギ花粉が飛来しているそうです。

他人事のように、この記事を書ける僕は、
5月頃過ぎてから『カモガヤ』という草の花粉が飛来してくるまで、とりあえず大丈夫なのですが・・・。

住宅設計においても、春先は洗濯物が外に干せないので、
室内に物干しスペースを設ける場合が増えてきています。
R0014127.jpg
スポンサーサイト

--------------------------------------------------
究極の自由設計・注文住宅での家づくり 家を建てるなら、
atelier waon(アトリエワオン)で。
大阪・兵庫・京都・奈良・和歌山・滋賀で活動する設計事務所です。
オープンシステムによる、分離発注での建設方式に取り組んでいます。

明日はセミナー

明日はアトリエ ワオン主催の家づくりセミナーです!
まだ、ご参加可能ですので、お申し込みまだの方は是非お願いします!!

ご参加はこちらから!


明日のセミナーは、オープンシステムでの資金計画に的を絞って、
日ごろお付き合いしていただいている、
ファイナンシャルプランナーの福山さんに講師になっていただき、
お話ししていただきます。

以上、よろしくお願いします。
morooka.jpg

--------------------------------------------------
究極の自由設計・注文住宅での家づくり 家を建てるなら、
atelier waon(アトリエワオン)で。
大阪・兵庫・京都・奈良・和歌山・滋賀で活動する設計事務所です。
オープンシステムによる、分離発注での建設方式に取り組んでいます。

もうすぐ完成!

『大開の集合住宅』『枚方の家』『豊能町の家』が殆ど同時に、
竣工に向かってラストスパートしています。

外部の足場が外されて、建物の外観が出現する瞬間が、
プロジェクトにかかわる全てのメンバーにとって、ワクワクする時でもあります。

血気盛んな若いころは、足場が外れると、『どうや~、カッコ良いやろ~!』って、
親兄弟、道行く人にまで(笑)、鼻を膨らませながらふれまわったもんです。

施主さんやスタッフと深くかかわりながら、モノづくりしている今は、
そこの施主さんの個性が、建物に現れているかなぁ?
なんて、少し第三者的に建物を評価していたりします。

この感覚が大切だと思う、今日この頃です。

枚方の家
hirakata.jpg

豊能町の家
toyono.jpg

大開の集合住宅
obiraki2.jpg

--------------------------------------------------
究極の自由設計・注文住宅での家づくり 家を建てるなら、
atelier waon(アトリエワオン)で。
大阪・兵庫・京都・奈良・和歌山・滋賀で活動する設計事務所です。
オープンシステムによる、分離発注での建設方式に取り組んでいます。

事務所

昨年12月末に引越しして、1ヶ月が過ぎました。
とりあえず業務が出来る状況に、部屋を片付けてからは、
業務の合間をみて、ボチボチと事務所の体裁を整えています。

今日は、19時過ぎから鎌田&原田コンビで、
畳コーナー用の座テーブルの組み立てが始まりました(笑)。
R0014441.jpg

--------------------------------------------------
究極の自由設計・注文住宅での家づくり 家を建てるなら、
atelier waon(アトリエワオン)で。
大阪・兵庫・京都・奈良・和歌山・滋賀で活動する設計事務所です。
オープンシステムによる、分離発注での建設方式に取り組んでいます。

大開の集合住宅

今日は、鎌田君と『大開の集合住宅』現場へ行きました。
2月末の建物部の完成を目指して、いよいよ大詰めの状況で、
写真では、施主さんと鎌田君が現場での最終確認の真っ最中。
手前に写っているのが、この建物の資金計画も手がけてくれた
ファイナンシャルプランナーの福山さんです。心配して駆けつけてくれました!(笑)
※2月14日には、福山さんのセミナーがありますので、こちらも是非ヨロシクです!!

資材高騰のあおりを受けての予算調整、そして、確認検査適合判定の大混乱に
まともに巻き込まれた、この計画ですが、なんとかここまでこぎつけました。
R0014440.jpg

--------------------------------------------------
究極の自由設計・注文住宅での家づくり 家を建てるなら、
atelier waon(アトリエワオン)で。
大阪・兵庫・京都・奈良・和歌山・滋賀で活動する設計事務所です。
オープンシステムによる、分離発注での建設方式に取り組んでいます。

アンパン売りの水汲みサービス

設計事務所にとって、CM分離発注方式での建設に携わることは、
本当に大変な作業量で、現場が混乱すると、自分が設計監理者なのか、
現場監督なのかわからなくなることもしばしば。

こんな作業は、設計者のすることではない。とか、
分離発注先の専門工事業者さんは、元請になったのだから、
もっと自発的に意識を改善してくれなければ困る。
なんて、何度も思い続けて現在にいたっているのですが・・・。

昔見たTVドラマのシーンでの一コマ
終戦直後の駅で切符を買うため行列する人々に、
一人の少年がアンパンを売ろうとするのですが、間違いなく空腹であるはずの行列の人に
なぜかアンパンはまったく売れません。

『アンパンを買うくらいのお金はあるが、これを食べると水が飲みたくなり、
せっかくならんだ行列を離れなければならなくなる』

水筒に水を汲むサービスは少年にとっては重労働です。
でもそれをサービスとして、アンパンを売ることを考えた少年は、
瞬く間に全ての商品を売り切りました。

設計事務所がおこなうCM分離発注も、水汲みサービスと同じものだと思います。
僕達が売りたいのは、施主さんの為に考えた建築を、
この世に生み出すべく設計監理すること。

今、しんどいと思っている殆どの作業は、
本業をなさんが為の水汲み程度のしんどさなのです。
nango.jpg

--------------------------------------------------
究極の自由設計・注文住宅での家づくり 家を建てるなら、
atelier waon(アトリエワオン)で。
大阪・兵庫・京都・奈良・和歌山・滋賀で活動する設計事務所です。
オープンシステムによる、分離発注での建設方式に取り組んでいます。

プロフィール

KIYOSHI TANAKA

Author:KIYOSHI TANAKA
一級建築士設計事務所㈱atelier waon
(アトリエ ワオン)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。